大泉洋、TOKIOの前で「隣にいたらぶっ飛ばしてるぞ!」と一喝

俳優の大泉洋が、11月29日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00~)にゲスト出演する。

同番組は、TOKIOのメンバー(城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也)とゲストが、駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティ。

今回行うのは、大泉の新たな一面を引き出す企画「大泉洋の“生まれて初めて聞かれました”!」。TOKIOは、事前に大泉が今まで聞かれたことがないであろう質問を考えてカードに記入。スタジオに登場した大泉は、それらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えていく。

現在公開されている予告動画では、大泉が「隣にいたらぶっ飛ばしてるぞ!」と一喝する様子が。一体、誰に向かっての発言なのか? さらに、大泉対TOKIOの、トイレットペーパーを使ったハイテンションなバトルも勃発。最後には大泉が「あかん、もう疲れた」とこぼす様子も。

TOKIOから繰り出されるさまざまな質問とは? また、フリートークから浮き彫りにされる大泉の新たな一面とは?