全てを日本酒に捧げ…「酒匠」資格も持つ編集者に密着

U-29世代の「人生の選択」を描く密着ドキュメント番組『人生デザインU-29』(Eテレ、毎週火曜23:00)。11月28日の放送は、日本酒専門のWEBメディアで編集を務めている小池潤さん(24歳)に密着する。

専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報などを発信するため、昼間から日本酒を口に運びながらパソコンに向かい原稿を書く日々を送っている。大学生のときに日本酒に魅入られ、「利き酒師」の資格のみならず、日本に400人ほどしかいないという高難度の「酒匠(さかしょう)」の資格も取得した。人生をかけて表現したいテーマとして日本酒を選んだと言う小池さんが、大学卒業後迷わず選んだのが、このWEB編集者という仕事。

今、小池さんは「彼女は欲しくない。仕事が大事」と話すほど、プライベートも含めた生活の全てを日本酒に捧げている。そんな小池さんの姿勢や能力を、社長の生駒さんは高く評価し、この冬なんと編集長に抜擢することを決めたのだが……。小池さん、実は人との1対1の会話が苦手だというのだ。それは、編集長になるには致命的な問題。そこで、生駒さんは弱点克服のため、小池さんにある課題を与えた。はたして小池さんは、生駒社長の思いに応えることができるのか?

PICK UP