マツコも驚愕!デジタル作画のスゴさとは

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。10月14日の放送回(この日は23:20~)では、「デジタル漫画の専門学校」に潜入する。

ルパン三世の作者、モンキー・パンチをはじめ、プロ漫画家の多くがフルデジタルで描いているといわれている昨今。なぜ、そんなにもデジタル作画に移行しているのか。番組ではその秘密を次々と明らかにしていく。

繊細な線のタッチや「3分かかっていた作業が3秒で終わる」というトーン貼りの作業を見たマツコは、「私この番組が始まってから1番くらい驚いてますよ」と感心した様子。さらに、超有名少年漫画誌でデビューが決まっているという金の卵も登場。その驚きの画力が明らかになる。

PICK UP