関根麻里「ストーカーなんですよ」父・関根勤の孫への愛情が凄すぎると告白

昨年、第一子となる娘を出産した関根麻里が、9月23日(土)13時56分からカンテレで放送されるバラエティ番組『おかべろ』にゲスト出演。父・関根勤のやり過ぎエピソードなどを告白する。

この番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客の岡村隆史(ナインティナイン)と店主の田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が、有名人から“ここだけ”の話を引き出していくシチュエーショントークバラエティ。

現在1歳10カ月になった長女の子育てについて「楽しい! かわいい!」「全部かわいく見えてしまう」とデレデレの麻里。しかし、彼女以上に父・勤の溺愛ぶりが凄いそうで、「ストーカーなんですよ」と言いながら、「バスで帰っている」と伝えるとバス停で待ちかまえ、「耳鼻科にいる」と言うと耳鼻科にまで会いに来るなど、麻里が困ってしまうレベルで孫娘に愛情を注いでくれていると明かす。

そんな中、岡村と亮が気になるのは、出産を経験した麻里が、世間で言われている“出産後の女性は強くなる説”が当てはまるのかどうか。岡村が、麻里の変化を探ろうと、マネージャーに質問すると「逆に(出産)前の方がせっかちだなと思っていた」と語り、岡村は、麻里が子どものペースに合わせた変化を遂げているのだと知り安心する。一方、亮が「ウチの嫁も、“外面”はいいんですよ」とつぶやくと、麻里も「父にも“外面良し子”と呼ばれています」と語るのだった。

そして、母親になってから子どもが最優先になったという麻里は、料理も「とにかく“娘”が喜んでくれれば!」という思いで作っていると話すと、亮は「うどんを切ったやつが、いっぱい出てきた!」と、自身の子どもの幼児期に食卓に並んだ料理を思い出し、麻里と意気投合。その一方で、岡村は夫の優先順位が低いことに驚きを見せる。また、離乳食について知識を持ち合わせていない岡村のために、麻里が得意の離乳食“時短肉団子”を作ることに。

麻里が調理を進めると「旦那さんに不満はないの?」と岡村が質問。すると、口火を切ったかのように不満を語り始め、韓流歌手である夫・Kの“ある行動”が気になり、あだ名をつけて呼んでいることを明かす。また、Kとの馴れ初めのほか、出産時の夫婦のエピソードを披露。陣痛が始まった麻里に寄り添ってくれたものの、まさかの言動に驚かされたと告白する。その内容に、岡村と亮も苦笑するのだった。

PICK UP