鈴木京香「後輩たちに…」と悩みを告白、見たことのない姿を披露

鈴木京香玉木宏が、9月20日(水)放送のフジテレビ系バラエティ『ホンマでっか!?TV』(毎週水曜21:00~)にゲスト出演。2人が悩みを打ち明ける。

番組MCの明石家さんまと20年以上ぶりの共演となった鈴木が、今、思い悩んでいることの答えを求め、番組に初出演。「ホンマでっか!? 人生相談」のコーナーで、「後輩達に気を遣いすぎてしまう」と悩みを打ち明け、番組の評論家軍団は、普通なら遠慮するような驚きの質問をどんどん投げつけ、さんまをはじめ出演者たちを驚かす。

そんな中、評論家軍団は、悩みを解決するために「皆に気を遣わないキャラクターになってみよう」と提案。スタジオで実際に“さばさばした先輩女優”というキャラクターを鈴木に演じてもらうことに。鈴木自身が目指すべき理想の人物像を演じ“こんな京香さん見たことない!”という姿が次々と披露される。さらに、玉木からも意外な相談が飛び出し、スタジオは爆笑に包まれる。

また、「その行動 実は意味あり!?」のコーナーでは、特に意味なくやっていると思っていた“教科書に落書き”には意味があるという説や、手術で取ってしまった方が良いと言われている盲腸にも実は意味があるという最新の説が紹介され、スタジオ中が大騒動に。「なんでそんな大事なことを誰も教えてくれなかったのか」とさんまも叫びをあげる。

そのほか、あることを解決するために女性はビールを飲んだ方がよい、という説も登場し、渡辺えりは、我が意を得たりとばかりに「やったー!」と大喜び。しかし飲みすぎは良くないと注意される一幕も。さらには評論家の澤口俊之先生が今回はどうも元気がないと思っていたら、マツコ・デラックスのある発言をきっかけに急にスイッチが入り、誰も止められない状況に陥っていく。

PICK UP