神木隆之介の頭上で浅野忠信がピース!ドラマ『刑事ゆがみ』ポスターでユーモアを表現

浅野忠信神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じ、10月12日(木)より15分拡大でスタートする新ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。

本作は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(浅野)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(神木)が、様々な事件を解決していく姿を描いた刑事ドラマ。原作は、漫画界の希代のストーリーテラーと評される井浦秀夫の同名作品で、現在、ビッグコミックオリジナルで連載されている。

公開されたビジュアルは、捜査のために事情聴取に訪れた家の玄関越しに、羽生が警察手帳を提示する一方で、弓神が羽生の頭越しにピースをしているという、それぞれのキャラクター像が浮かび上がるものとなっている。これについて番組プロデューサーの藤野良太は「“この2人を見てみたい”と直感的に思ってもらえるデザインを目指しました」と語り、ドラマの最大の魅力である主人公・弓神のユーモアをどう表現するかを徹底的に話し合い、さりげないピースサインにそれを込めるというビジュアルに行き着いたと説明している。

ビジュアルを監修しているクリエイティブディレクターの田中寿は、「刑事が事情聴取にくるという特別な状況下において、限られたドアの世界から漏れでる刑事の人間模様を描きました」とコンセプトを説明。また、アートディレクターの今井祐介は「味のある2人の刑事を味のあるフィルムカメラでシンプルに撮影しました。味のあるデザインになって良かったです」と語っている。

PICK UP