かもめんたる岩崎う大がリアルタイム実況!本編にも出演『脳スマ』第6話

伊藤淳史が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜23:59~)。初回から番組公式Twitterでのリアルタイム実況企画が行われているが、8月10日放送の第6話ではかもめんたるの岩崎う大が担当することがわかった。

鈴木おさむが企画した本作の主人公は、アパレル会社「エグザルトン」に勤務する、リストラ候補の折茂圭太(伊藤)。どん底状態だった彼の脳が、ある日突然、なぜか“スマホ”のようになり、「スマホ人間」になってしまった。視界にはメッセージの吹き出しが飛び交い、ガラケーを使うアナログ人間の圭太には何が何だかわからない。「他人のメッセージ(=秘密)を見ることができる」という能力まで備えた彼は、自分に関係ない社内外のトラブルに次々と巻き込まれていく……。

これまでのリアルタイムツイートは、第2話を「ゴー☆ジャス!」、第3話を「槙尾ユウスケ(かもめんたる)」、第4話を「ひぐち君(髭男爵)」、第5話を「佐藤寛太(劇団EXILE)」が担当し、放送を盛り上げてきた。今回は、本編にも出演している岩崎が担当。「毎回、スマホあるあるが、面白い演出で散りばめられているんです。スマホが絡むことによって、まったく新しいドラマになっていて、すごく楽しいです」と作品の魅力を語り、「今回、僕も(普段とは)全然違う雰囲気で、役になりきって出演しているので、そこも見どころです」とコメントを寄せている。

第6話は、お見合いアプリを使った婚活にまつわる騒動に、スマホ人間である圭太が巻き込まれる。そして圭太のもとに、SPMBという宛先から「お前がスマホ人間であることは知っているぞ」という謎のメールが届き……。スマホ人間がどうなっていくのか、今後の展開に注目が集まりそうだ。

PICK UP