新人女子アナ、スライダーでM字開脚「載せられないような写真が撮れた」

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。8月2日の放送回では、新人の中村秀香アナが登場し、「カレンダープロジェクト2018」に挑んだ。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。委員長のガダルカナル・タカが「新人がいよいよ登場するから、一緒に企画をやりたいと思います。では早速、中村アナの登場です」と呼び込むと、中村アナが「こんにちはー!」とカメラの下から飛び出し、先輩アナたちの輪に加わる。この登場方法に、中谷しのぶアナは「少し昭和な感じがする」とコメント。

そんな中、中村アナの初ロケは「カレンダープロジェクト2018」に決定。6月22日にオープンした商業施設「JO-TERRACE-OSAKA」を舞台に、カメラマンに扮した中谷アナ、黒木千晶アナが、中村アナと諸國沙代子アナを撮影することに。ここで黒木アナが「アイドルが好きで、毎月のように女の子が水着姿とか制服姿で写真を撮っている雑誌を読んでいるので、今日は2人の可愛い写真を撮りたいと思います」と意気込む。しかし、諸国アナは「なんかいやらしい感じしません?」と後輩アナの気持ち悪い意気込みに困惑する。

場所を移し、まずは高さ10mから大ジャンプを行う「ジャンピングスライダー」で夏らしい1枚を撮影していく。まずは、諸国アナが挑戦するが、恐怖のあまり足でブレーキをかけてしまい、まさかのスライダーから飛ばないという事態に。2回目の挑戦では見事に飛び出し、中谷アナが会心の1枚を無事に捉えた。

続いて中村アナが滑ると、黒木アナが「カレンダーには載せられないような写真が撮れてしまった」と切り出す。その写真は、中村アナがM字に足を開き、カメラに完全にお尻を向けているというもの。これには、タカも「ある意味、決定的な瞬間ではあるけどね」とツッコミ、一同は大笑いしていた。

気になる次回は、諸国アナと中村アナがサングラスをかけて撮影をする中で、ハプニングが続出するとのことだが、一体、何が起こるのか。