出川哲朗「はじめてのおつかい」初のカナダへ!河北麻友子の容赦ない英語にタジタジ

内村光良がMCを務める日本テレビの人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)。8月6日は、「はじめてのおつかいスペシャル inカナダ」のコーナーが放送される。

番組のご意見番・出川哲朗が、海外の地で簡単なミッションに挑戦するという同企画。「ニューヨーク編」が2015年2月に、「ロンドン編」が同年8月に、「サンフランシスコ編」が2016年5月に、「ワシントンD.C.編」が同年8月に、「2度目のニューヨーク編」が2017年2月に放送され、全てが好評を博している。最大のみどころは、“出川イングリッシュ”と呼ばれる独特な英語表現。自由の女神までの行き方を尋ねる際には「ドゥーユーノーフリーウーマン?」、アヒル(duck)という単語がわからない時には「ヒヨコのいとこ」「ガーガーチキン」、「空母」を「スカイママ」と表現しながら、臆することなく外国人にグイグイ迫っていく。この独特な英語表現と、突き進む姿勢、無茶苦茶ながらも結果的にミッションを達成する姿が話題を集めている。

今回は、カナダ・バンクーバーに初上陸。これまでのアメリカやイギリスよりも、大きな移動が必要とされるため、街行く人々の言葉を聞き間違えれば大事故になりかねないミッションも用意されている。そんな中、今回はどんな“出川イングリッシュ”が飛び出すのか。

また、特別企画「日本語禁止ディナー」では、出川ガールの河北麻友子による容赦のない英語に、出川がタジタジとなる一幕も。果たして、出川は無事にディナーにありつくことが出来るのか!?