みちょぱが半年間も口を利かなかったモデルとは

モデルのみちょぱが、7月23日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、毎週日曜21:00~)に出演。半年間口を利かなかったモデルの存在を明かす。

今回は「あの時の恨み!未だ根に持ってますSP」をテーマに、ゲスト陣が恨みつらみを紹介していく。読者モデルとしてデビューしたみちょぱは、2年前にモデル仲間と罰ゲーム付きの変顔ゲームをしたが、それを提案したモデル仲間が最下位になってしまったエピソードを明かす。だが、負けたにも関わらず「罰ゲームをやらない!」と拒否して泣き出し、気まずくなってその後半年間口を利かなくなってしまったという。また、みちょぱは行列メンバーの渡部建に対しても根に持っていることがあるというが、一体どんなことなのか。

俳優の間宮祥太朗は、中学生の時から憧れていた女優との共演が決まった際の出来事を紹介。ある日、プロデューサーに乗せられて、その女優の靴の匂いを嗅ぐことになったが、その後、なんとプロデューサーは本人にその一件を暴露してしまい、恥をかいたという。また、尼神インターの誠子は、あるアイドルが自分に似ていると言われ、本気で嫌がっているのを目撃。その後、『R-1グランプリ』の予選でそのアイドルに遭遇したそう。お笑いでも売れようとするのが許せないというそのアイドルとは!?

このほか、高橋英樹、高橋優も根に持っていることを告白。「転勤する夫についていかない妻」についての法律問題も展開される。

PICK UP