元℃-ute岡井千聖「家族で焼き鳥屋を…」ソロ活動への不安を漏らす

元℃-uteの岡井千聖が、7月12日(水)26時14分から日本テレビにて放送の『浜ちゃんが』(読売テレビにて6月28日放送回)に出演。ソロ活動への不安を漏らす。

ロケを通じて芸能人の知られざる私生活や趣味を発見する同番組。今回は、売れたい、幸せになりたいというゲストを迎え、池田一真(しずる)が進行を務める「“変わりたい”編(開運飯)」の企画を展開する。

6月に所属していたアイドルグループの℃-uteが解散した岡井は「ソロになって、どういう方向性でいけば良いか、全くわからなくて、進路相談に来ました」と真剣に訴えるが、浜田雅功は「いや、そんな重たい番組ちゃうし……」と困惑する。バラエティで活躍している岡井だが「アイドルありきで出させてもらっている。これがバラエティ最後かもしれない」と危機感を訴える。

また、歌手を勧められると、岡井は「1人でやっていけないです。結構人気なかったんです。CD出しても確実に売れるのは12枚。12人は必ず応援してくれると思います」と、12人の熱狂的なファンの存在を明かす。さらに、女優を勧められると「無理。台詞を覚えられないんですよ」と向いてない事をアピールする。その流れで岡井は、浜田たちの前で演技に挑戦し、女優の伊藤沙莉も背後から銃で撃たれる芝居を披露する。

他にもバラエティ系、女子アナ、歌のお姉さんなどを勧めるが、岡井は全く自信がない様子。浜田が「じゃあ引退や」とさじを投げると、岡井は「家族で焼き鳥屋をやろうと考えたんです。駅前の焼き鳥屋がメチャメチャ繁盛してるんですよ。丸々パクろうと思って……」と芸能界とは別の仕事も考えている事を告白し、マイナス思考の岡井は「まず、自分に自信を持ちたいですね」と訴える。