栗山千明、やってみたい“ひとり○○”を提案

バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)。7月7日は、ゲストにノブ(千鳥)と栗山千明が出演し、「おひとりさまブーム」のボーダーラインを探っていく。

今回スタジオでは、「ひとりカラオケ」や「ひとり焼き肉」などが個人的にありなのかどうか議論。そこで栗山が、やってみたい「ひとり○○」を提案するが、なぜか全力解説員の吉川美代子(ジャーナリスト/京都産業大学 客員教授)、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)、五箇公一(侵入生物専門家)は、栗山の提案に反対意見を述べる。そんな中、全力解説員たちの意見に乗った形で、ノブも栗山に反対意見を言うと、突然、栗山がノブに対してキレはじめる。困惑するノブは……。

そのほか、恒例のナレーション企画には、競馬実況アナウンサーの白川次郎が初登場。白川がどのようなナレーションで、中華料理の魅力を伝えるのかに注目だ。

PICK UP