MISIA『さんまのまんま』でバラエティ初出演に緊張「あっという間でした」

歌手のMISIAが、カンテレ・フジテレビ系列で6月23日(金)19時57分から放送される『金曜プレミアム さんまのまんま 初夏に大笑いしましょかSP』でバラエティ番組に初出演を果たす。

初のバラエティ番組出演にさんまは「なんで出てくれたんだろ?」と不思議がりながらMISIAを歓迎。一方のMISIAも慣れない環境に緊張しているており、さんまが出してくれたお茶を飲むにも「手が震えている」とコメント。それを受けてさんまは「年齢的なものやないですか?」と、早速ツッコミを入れMISIAをリラックスさせる。

そんなMISIAがお土産として持ってきたのは、トレードマークとも言える頭に巻いているターバンのような布。MISIAがさんまの頭に巻いてあげることになり、数分でMISIAヘアスタイルが完成すると、さんまは「陽気なコソ泥に見えません?」と笑いながら、“SASIA(サーシャ)”とニックネームを付け、常に小ネタを忘れないさんまに「全て拾って行かれるんですね!」と感心する。

収録を終えたMISIAは、「台本もなく、収録前にさんまさんとお会いすることもなかったので、全く何が起こるかわからない状態でしたが、さんまさんにおいしく料理して頂くつもりで出演させて頂きました」と出演に向けた心境を告白。さんまの印象を聞かれると「人の良いところとか、面白いところとかをよく見ていて、人柄がとても温かい方と想像していた」と語り、「何を話したらいいかわからないぐらい緊張しましたが、さんまさんがドンドン面白い話を振ってくださったので、あっという間に時間が過ぎました。さんまさんって、息を吸っている時も吐いている時も話したり笑ったりで、いつ喉を休めているのかなと思いました。あんなに強い喉はどうやって作れるのかと思いました(笑)」と語っており、“お笑い怪獣”の凄さを肌で感じたようだ。

このほか番組には、満島ひかり&真之介姉弟やディーン・フジオカ、ハリセンボン&尼神インター、内田篤人、そして、窪田正孝新田真剣佑間宮祥太朗といった多彩な顔ぶれが出演する。

PICK UP