窪田正孝、明石家さんまからバラエティの洗礼「タイミング早いよ!」

窪田正孝新田真剣佑間宮祥太朗が、カンテレ・フジテレビ系列で6月23日(金)19時57分から放送される『金曜プレミアム さんまのまんま 初夏に大笑いしましょかSP』に出演。明石家さんまと爆笑トークを繰り広げる。

7月18日スタートの新ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜21:00~)に出演する3人は、先に登場していたお笑い芸人・ハリセンボン&尼神インターと、ドイツで活躍するサッカー選手の内田篤人と合流。さんまや内田に飲み物を用意してもらい、早々から恐縮。その後も、窪田がドラマの話を持ち出すものの、さんまから「出すタイミング早いよ!」とツッコまれ、またまた恐縮してしまうという不安な立ち上がりを見せる。

さらに、自信を持って用意したお土産のチーズケーキも、全員に笑いのネタにされる窪田。また、窪田と間宮がドラマの撮影現場でのエピソードを披露すると、役柄上、走るシーンが多いという窪田と間宮に対し、敵対する役の新田は走っていないことが判明。するとさんまが、ドラマにちなんだ“あるツッコミ”を入れ、3人の笑いを誘う。

そんな中、さんまや女芸人たちのターゲットとなったのが新田。尼神インター・誠子から、鉄板ネタの「タイプじゃないんで」と言われるものの、どう返したらいいのかわからない新田は、キョトンとした初々しい表情を見せ、一同はズッコケてしまう。そんな新田は、“友達になれそうな人”として、ハリセンボンの近藤春菜の名前を挙げるが、その理由に一同大爆笑。さらに、さんまに“自分とは友達になれる?”と聞かれた新田からあるひと言が飛び出す。

このほか番組には、満島ひかり&真之介姉弟やディーン・フジオカ、バラエティ番組初出演となる歌手のMISIAが出演する。