間宮祥太朗、24歳バースデーで日替わり“勝負パンツ”

俳優の間宮祥太朗が11日、24歳の誕生日を迎え、7月スタートの新ドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系列、毎週火曜21:00~)の撮影スタジオで、主演の窪田正孝をはじめ、共演の葉山奨之今野浩喜川栄李奈らキャスト陣とスタッフに祝福された。

本作は、窪田らが演じるイマドキの高校生たちが仲間をボコボコにされ、向かいのヤンキー高校の不良たちに復讐しようとイタズラ心で行った事が、なぜか爆破事件に発展。平穏だった日常から一転、“容疑者”となってしまうことから始まる青春&逃亡エンタテイメント

本人にバレないように準備をしていた窪田、葉山、川栄に呼び込まれ、そのわけを察して笑顔を見せる間宮。そして、バースデーケーキを持った今野が登場すると、拍手が沸き起こりバースデーソングで祝福。さらに代表して窪田からプレゼントを渡されると「今年、本厄なので頑張ります!」と抱負を語った。

また、プレゼントを開けると、出てきたのは犬の絵が大きくデザインされたパンツ。大笑いする間宮に対して、「キャラクターそれぞれにイメージがあり、間宮が演じる伊佐美はハスキーをイメージ」と説明されると「勝負パンツだ!」と喜んでいた。なお、「日替わりで使って欲しい」ということで、窪田演じるトビオをイメージした柴犬、葉山演じるマルをイメージしたポメラニアンのパンツなども用意されていた。

PICK UP