美尻を目指す女性たちが通う、ヒップアップ専門のトレーニングスクール

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。6月10日の放送は、ヒップアップ専門のトレーニングスクールを探った。

お尻を自撮りすることを「ベルフィー」と呼び、最近は、SNSなどにそのお尻の写真を投稿するのが流行しているという。代々木上原にある「ヒップジョイント」は、ヒップアップ専門のスタジオで、昨年6月のオープン以来、美尻になりたい女性たちが殺到。レッスン料は1回60分1万2000円ながらも、多くの生徒が通いつめているという。

ヒップアップ用のウエイトトレーニングを行っていた45歳の女性は、「3人出産して、骨盤も広がり、お尻もたれちゃって」と告白。しかし、レギンスに包まれ、キュッと引き締まった彼女のお尻を見たマツコは、「全然問題ないじゃない!」と太鼓判を押した。そもそも旦那にお尻が垂れていることを指摘されたことから、ヒップアップを気にしだしたという彼女。マツコが「旦那さん、細かく言ってくる人なんだ」「何がいいんですか、そんなジジイの」と問いかけると、「でも、写真撮ってくれたりするんで」と、のろけるのだった。

彼女のインスタグラムに並ぶのは、旦那が撮ったという彼女をモデルにした大量の写真。マツコは「何やっているんですか、夫婦で」とツッコミつつ、その数々の写真から漂ってくる“セレブ臭”を見逃さなかった。写真には華やかな衣装の数々に加え、高級車のレンジローバーヴォークやカルティエの時計が写り込んでいた。また、エルメスのバーキンが2つ写っている写真を見つけたマツコは「おバーキンダブルで入りました!」と興奮。合計で5つのバーキンを持っていることが分かると、「普通、バーキン5個持った時点で、ヒップアップなんていいって思うわよね」と指摘した。

さらに、旦那は桝太一アナウンサー似のイケメンで、結婚式はパークハイアット東京で行ったことが判明。マツコは、「これもう、ないものがないわね」「徹底的にやっていただけると清々しい。嫉妬もない」と感心し、「好きなだけお尻上げましょう。理想の体型になっちゃってね」とエールを送るのだった。

続いて、レッスンを担当する渡部先生に話を聞くことに。お尻の形を気にする女性は意外と多く、ヒップアップのレッスンでそれらを解決したいという先生。お尻の筋肉に利くという重心の低いスクワットや、骨盤の傾きを調整するヒップアップ用のストレッチを実践してみせた。ここで、先生の奥さんも登場。マツコは「ちょっと奥さんのお尻見せて」とリクエスト。「奥さん、もっと反って、もっと反って。カメラ見て」と細かく注文をつけていくマツコと、素直に従う奥さん。お尻を突き出した、セクシーなポーズが完成すると、マツコは、「そう!」と満足げな表情を浮かべるのだった。

他にも、生徒の中では最高齢になる73歳の女性や、プロボクサーの女性などが登場した今回。番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」では、「突っつきがいがあるのは最初の女性よね」「いろいろなインスタをやっている人をこの番組でやったけど、やっと本物と出会えた気がする」というマツコの意見により、45歳のまきこさんの華麗なインスタライフに密着。番組HPでは、夫婦でインスタ撮影を楽しむ様子が公開されている。

次回の放送は、福岡県の中洲で急増しているという派遣のキャバクラ嬢の実態を調査。新しい働き方で稼ぎまくる女性たちとマツコがトークを繰り広げる。