HY仲宗根泉が20kg減量!?あまりの痩せ方に「これ以上やめて」

人気バンドHYの仲宗根泉が、6月6日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。MCの古舘伊知郎が、仲宗根にダイエットの中止要請をする一幕があった。

RIZAPでダイエット中の仲宗根。自身の経験を元に作った『DEBUと言われて』を聴いたという古館は「今(体型が)丁度いいね」と太鼓判を押す。仲宗根は「あと8kgくらいは落とさないといけないんですけどね」と語るが、古館は「いや~やめたほうがいいよ~。痩せるとキレイにはなるんだろうけど魅力が薄れちゃう」と注意喚起した。

しかし仲宗根は「RIZAPに入ってすごく健康的にはなりました。今より20kgくらいあって、(当時は)歩けないくらいだったので……。健康的にやれれば良いなと思います」と、続ける意向を示した。彼女の意思を聞いた古館は「見つめるのは重さじゃないと。自分自身を見つめるんだと。確かにRIZAPへ行って良かったと思うんですよ。だけど、男たってのお願いとしては、これ以上やめて!」と懇願。さらに『ここでやめる事にしたの』って曲を作ってほしいくらい」と願望を明かし仲宗根を笑わせた。

他にも、大ヒットした楽曲『366日』について言及。古館は「『366日』は、別れた男のことを思っていたわけであって……。あの曲を作る前に別れたりヨリを戻したりしたの?」と質問。仲宗根は認めつつ「今だから言えるけど、当時はあまり(彼氏のことを)好きじゃなかった。別れたいと思っていた時に、曲に出来ると思って」と振り返り、古館を驚かせていた。