藤ヶ谷太輔「焦りはあった」“あのグループ”から外された下積み時代を激白

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)と髙嶋政宏が、5月17日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系列、毎週水曜23:00~)にゲスト出演。番組の人気コーナー「生まれて初めて聞かれました!」と「ジャニーズ年表整理」に登場する。

同コーナーでは、ゲストの新たな一面を引き出すために、TOKIOメンバーが事前に考えた、“今まで聞かれたことがないであろう質問”をカードに記入。ゲストはそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えながらトークを行っていく。

さらに、好評企画「ジャニーズ年表整理」では、藤ヶ谷とKis-My-Ft2の歴史を掘り下げていく。藤ヶ谷は「KAT-TUNの一歩手前のグループに入っていたんですよ。そこで外されて……」とデビューまで13年かかったという苦労の半生を激白。「周りの友達が就活とかしているときに、焦りは本当にありました」と当時の心境を明かしていく。

一方の髙嶋からは「一回、目の前でケツを出さないとダメだね。オレが」という発言が飛び出し、松岡昌宏が「ちょっと待て、人の番組を潰す気か!?」と大慌てする一幕も。大盛り上がりのトークが繰り広げられる。