松本伊代、家族で別荘へ行くもキャンピングカーに宿泊?

雨上がり決死隊がMCを務め、気になる場所に集う“ナニモン(何者)!?”な人々に迫るバラエティー番組『雨上がりのナニモン!?』(毎週土曜18:30~)。5月13日の放送では、松本伊代をゲストに迎え、キャンピングカーを買い求める人たちを徹底調査する。

番組では、世間の人があまり訪れたことのない場所に、リポーターの若手芸人たちが張り込み、そこに集まる人たちに密着取材を敢行。今回、お笑いコンビ・グイグイの大脇拓平がリポーターに初挑戦する。

大脇が向かったのは、シニア層を中心に人気が高まっているというキャンピングカーのイベント「キャンピングカーショー」。早速、会場内でキャンピングカーの乗り心地を体験リポートするものの、持ち前のギャグを随所で披露し、初リポートで爪痕を残そうとする大脇。それに対して蛍原が思わず「情報が入ってこない」とツッコミを入れる一幕も。

そんな中、ある理由で2年前にキャンピングカーを買い替えたという夫婦に話を聞くと、宮迫は、その内容に「ええやん!」と言って感心。次に出会った別の夫婦は、長年キャンピングカーに憧れていた妻のために、旦那さんが定年を前に購入を決めたそう。

さらに大脇は、これまで夫婦以外は乗ったことがないというキャンピングカーに同乗させてもらい、琵琶湖へとドライブ。「キャンピングカーを購入したことで、一番変わったことは?」という大脇の質問に、旦那さんが感動エピソードが披露。おしどり夫婦として有名な松本さえも羨むエピソードが明かされる。

また、以前キャンピングカーを持っていたという松本は、河口湖にある別荘までわざわざ出かけたにもかかわらず、別荘脇に駐車していたキャンピングカーに家族4人で宿泊したという珍エピソードを明かす。さらに、冷凍可能な冷蔵庫を完備ししているなどイベート空間も確保できるという、最新のキャンピングカー事情が明らかになる。

そのほか、ベテラン芸人たちが巷で話題の“ナニモン(何者)!?”なグッズや流行を体当たりリポートするコーナー「師匠がヒント! クイズ ナニモンリポート」には、ぼんちおさむが初登場し、誰もが気になる○○を教えてくれるアイテムを、体を張ってリポートする。

PICK UP