フジテレビ新人アナ「研修日誌」を公開、系列局アナウンサーの姿も

フジテレビに2017年に入社した新人アナウンサーの安宅晃樹、黒瀬翔生、海老原優香、久慈暁子の研修の様子をリポートする『2017年新人アナウンサー研修日誌』が、同局のアナウンサー情報サイト『アナマガ』でスタートした。

アナウンサー新人研修は今月8日からスタートし、およそ1か月半にわたり4人が日替わりでリポートを更新していく。この研修は、フジテレビ系列局の新人アナウンサーも参加しており、普段、その地域でしか見られない系列局の新人アナウンサーの姿も見ることができるという。

そして『アナマガ』では、彼らのプロフィールを公開。「誕生日」「出身地」「出身大学」などの基本情報のほか「趣味」「好きなもの」「苦手なもの」「特技」「短所」「モットー」「休みのすごし方」「担当したい番組」など、素顔が垣間見える内容となっている。新人アナウンサーたちが今の気持ちを率直に語る自己紹介動画も公開される予定だ。