藤原竜也主演『リバース』仲間をホームから突き落とした犯人とは誰なのか

公開: 更新:

藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第4話が、5月5日に放送。今回は、市原隼人演じる谷原を電車のホームから突き落とした犯人に、ある一人の女性の名が浮上する。

湊かなえの同名小説を映像化した本作は、主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。深瀬や広沢のゼミ仲間で、事件が起きた旅行に同行していたメンバーとして玉森裕太(Kis-My-Ft2)、三浦貴大、市原らが出演している。

第3話では、深瀬だけではなく、浅見(玉森)、村井(三浦)、谷原(市原)の元にも告発文が届いた。深瀬は、美穂子に事件のことを語ったことにより、彼女と気まずくなってしまった。そして終盤では、谷原が何者かに電車のホームから突き落とされてしまった。

第4話では、相変わらず美穂子とのぎこちない関係が続く深瀬をはじめ、生徒の飲酒問題により、その保護者の圧力が影響し高校での立場が危ぶまれる浅見、そして誰にも言えない悲惨な夫婦生活を送る村井といった3人が、姿の見えない犯人に日常を脅かされ、気が気でない様子が描かれる。

そんなある日、深瀬は浅見に呼び出され、村井と3人で集まり対策を練ることに。互いの腹の底を伺うような会話ばかりが続く中、谷原を突き落とした犯人は、広沢の事件に関わった自分たち全員を恨む人間だと推測。そして3人の頭に浮かんだのは、ある一人の女性だった……。

PICK UP