元祖オネエタレント日出郎「あの2世タレントが好きすぎる」と反省

元祖オネエタレントの日出郎が、4月21日(土)23時50分から放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。「2世タレント・渡辺裕太を好きすぎてどうすればいいのか分からなくなっていること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

日出郎は1990年代を中心にブレイクし、ダンサー、歌手、タレント、経営者と幅広く活躍している元祖オネエタレント。今回は「渡辺のことが好きすぎること」を反省するが、SNSを覗いてみると、本人との仲睦まじい写真が大量に掲載されていることがわかる。さらに、「渡辺と一緒にいたい」という理由だけで同じ事務所に移籍までしたことが明らかになる。果たして、日出郎が渡辺を愛する理由とは!?

もう1人の反省人は、歌手の平山みき。「黄色が好きすぎるあまり周囲の人の目をチカチカさせていること」を反省する。黄色が好きになった衝撃的な理由とは、一体何なのか。

PICK UP