億単位の値段も!?盆栽を経済学目線で愛でる

公開: 更新:

4月12日の『オイコノミア』(Eテレ、毎週水曜22:00)は、ゲストにパンクブーブーの佐藤哲夫を迎え、「世界が注目!BONSAI(盆栽)の経済学」と題して放送。海外でも人気沸騰中の「盆栽」を経済学の目線で愛でていく。又吉直樹(ピース)が、身の回りのさまざまなトピックを経済学の視点から紐解いていく。

今月、4年に1度の盆栽世界大会が開かれるさいたま市。又吉と佐藤が「盆栽町」を訪ねると、驚くべき価値の盆栽があちこちに。お値段は高いものだと○億円にものぼるというが、どうしてそんなに高いのか? そのウラに潜む理由にも迫る。

昭和30年代に一世風靡した盆栽。今では世界でも愛好家が増え、海外の若手盆栽師が活躍を始めている。そして新たな楽しみ方として、盆栽を作り出すプロセスをDJとコラボしてライブで見せる「盆栽ライブ」も紹介。他にも、又吉と佐藤が、盆栽作りにチャレンジする様子を届ける。

PICK UP