小島瑠璃子の裏の顔?マネージャーが暴露「迎えに行っても…」

公開:

小島瑠璃子が、4月8日放送のトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ、毎週土曜14:24~)にゲスト出演。ロックテイストな私服で、趣味で始めたギターをテレビ初披露する。

この番組は、某テレビ局近くにある田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が経営するダイニングバーの常連客に岡村隆史が扮し、そこにやってきた有名人に質問していく“シチュエーショントークバラエティ”。岡村と田村は、あくまで一般人という設定で、視聴者目線で容赦なくゲストに質問をぶつけていく。

今回、マネージャーと共にやってきた小島。スタジオに登場するや否や岡村は「イキってる感じ?」と質問。ライダースジャケットに厚底靴でキメてきた小島は、私服はロックテイストだと話し、岡村と亮を驚かせる。恋愛の話題になると「20代で結婚したい!」と前のめりな小島に、「大丈夫かな?」と心配した岡村が、アドバイスを送る場面も。しかし、そのアドバイスに小島は困惑することに……。

また、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、芸能界入りした小島だが、8年前のデビュー当時は歌手希望だったと告白。しかし、配属された先は、イジリ―岡田、さまぁ~ず、つぶやきシローなどが所属するバラエティ部門だったという。そして、自身の歌唱力について「私の歌は人の心に届かないレベルだと思って、夢を畳んだんです」と、意外な過去を明かす。

そんな中、岡村が「でも、音楽は好きなんやろ?」と聞くと、小島はエリック・クラプトンの曲が弾きたいと思い、最近ギターを始めたと告白。一念発起して買ったというギターを手にし「練習途中の人が弾くと思って聞いてください!」と恥ずかしがりながらも、名曲『Tears In Heaven』を演奏する。

小島が席を外した隙に、岡村がマネージャーに“裏のこじるり”について質問。するとマネージャーは、朝、小島に電話をして自宅に迎えに行っても、なかなか出てこないのに、テレビでは「15分で朝の支度ができる!」と言っていたことを暴露。帰ってきた小島に真相を確かめると、ある意外な事実が判明する。

そのほか、間寛平と村上ショージのロケコーナー「秘伝ハンター! 隠し味を探し出せ!」では、大阪市内のアイスクリーム店へ。ジェラート大会で世界4位を獲得した店主が作る、チョコレート味のジェラートの隠し味を当てる。

PICK UP