YOU「任せます」『テラスハウス』プロデューサーとの新番組がスタート

カンテレ・フジテレビ系列で4月18日(火)23時よりスタートする新感覚ドキュメント『セブンルール』のスタジオキャストとして、タレントのYOU、オードリーの若林正恭、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子が出演することがわかった。

この番組の主人公は、テレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野で、そのキャリアを輝かせている女性たち。“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着し、自身が課す“ルール=いつもしていること”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさなど、人生観そのものを映し出す。そして、取材の中で、意識、無意識に関わらず“いつもしていること”を7つ見つけ「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げていく。

番組を手掛けるのは『ボクらの時代』(フジテレビ)や『テラスハウス』(NETFLIX・フジテレビ)などを制作しているイースト・エンタテインメントの松本彩夏プロデューサー。『テラスハウス』にも出演しているYOUは「松本彩夏に任せます」と厚い信頼を寄せる。若林は「芸人が1人という珍しい座組なので、どうなるのか楽しみ。青木さんはストイックで男らしいイメージで、本谷さんは大人の女性、微笑みながらも鋭いコメントをしそう。YOUさんは一見大人の女性のイメージだけど、たまに破綻しているイメージ」とスタジオでの盛り上がりを予感させた。

一方、初のレギュラー番組挑戦となる本谷は「そもそも人のことをとやかく言えた立場じゃないのに、と不安でいっぱいです。YOUさんは揺るぎない審美眼を持っているので、番組が嘘くさくならなくて安心。青木さんは芝居を見る限り、番組の実直さや率直さを担っていく方になりそうな予感。若林さんは偏見にまみれているおかげで独自の視点を持ち込んでもらえて、内容が多層的になりそう」と鋭く分析。

同じく初レギュラーとなる青木は「あまり余計なことを考えずにリラックスしていられたら」と語り、「人の生き方、人生観を見聞きするのはとても楽しみなので、それを視聴者のみなさんと共有できればいいなと思います」とリラックスした様子で抱負を語った。

松本プロデューサーは「ルールを定義するのは難しいのですが、日々自分がしていることを振り返ってみて、“なぜ自分はそうしているのか?”その理由を考えることで、見えてくるものがあるはず」と番組をアピールしている。

PICK UP