お嬢様ハーフモデル・斉藤アリスの凄過ぎる美容設備を公開!本人は金銭感覚のズレに気付く

セレブお嬢様ハーフモデルとして話題の斉藤アリスが、カンテレ・フジテレビ系列で4月3日(月)22時から放送される『もしかしてズレてる?美人セレブ大調査SP』に出演。一般人とはひと味違う金銭感覚が明らかになる。

“強~い個性の芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出す過酷なバラエティー番組。今回は、セレブたちの日常にカメラが密着し、金銭感覚の違いを追っていく。

斉藤は、美にこだわり過ぎて自分専用の美容施設を造ってもらったことが暴露され、ジムやダンススタジオ、エステサロンを完備した豪華過ぎる施設にスタジオは騒然。そして、大好きなコーヒーを飲むためだけにイタリアまで行き、これまでにカフェ巡りのために10カ国を訪れたと告白。さらに、愛犬と食事をするためだけにフレンチレストランを貸し切りにしたこともあるという浮き世離れした仰天エピソードも披露する。

これまで世間とズレていると認識していなかったという斉藤だが、収録後に「スタジオの皆さんに言われたので、結構本気で言われていたんだということを実感しました」と語り、ついに一般的な金銭感覚とのズレを知ることになった。

そのほか、カリスマモデルで年商10億円の会社を経営する愛沢えみりの超豪華な自宅映像や、レイザーラモンHGの妻で年商6億円の住谷杏奈が週1回実践する“美容デー”の模様を公開。エステなどの美容関連の店を1日で何軒もはしごする姿が明らかに。さらにスタジオゲストでは、国生さゆりの、ちょっと不思議な“ズレた”行動が関係者から暴露される。