矢作兼&山崎弘也が芸風を勝手に予想?次世代ニュースターを発掘

フジテレビは、エンターテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて、矢作兼(おぎやはぎ)と山崎弘也(アンタッチャブル)が、所属事務所・人力舎の次世代のニュースターを発掘していくFODオリジナル番組『矢作と山崎と』の配信をスタートした。

番組では、普段シャイな矢作と山崎の2人が、何故か不思議な魅力を持つ若手、意外な特技を持つ若手、謎が謎を呼ぶ若手、ここぞとばかりに前に出る若手など、様々な若手芸人と親交を深めながら、彼らが成長していく過程を見守っていく。MCは、人力舎の中堅芸人が月毎に担当し、番組を通して次世代のお笑い界を背負うニュースターを発掘していく。

初回配信では、MCにいけだてつやを迎えた#1、#2を公開。#1は「若手の芸名で遊ぼう」と題し、矢作と山崎が、20名の若手芸人を相手に、芸名、ピン・コンビ・トリオ名をヒントに、組み合わせや、芸風を勝手に予想して、無茶ぶりをするなどして若手芸人をイジっていく。

続く#2では、「若手の持ちネタで遊ぼう」と題し、若手芸人のギャク名、コント名、決め台詞から誰の持ちネタか予想し当てていく。自分の持ちネタではないギャグを即興でやることになる若手芸人は、ギャグや決め台詞の持ち主に似せるべきかオリジナリティを出すべきかと悩まされることになる。

今後は、毎月月末金曜日に最新話が配信される。