成功報酬約50万!インドの代理母ビジネスに密着

公開:

アジア各国の社会問題や、伝統文化、そこで暮らす人々の日常など多岐にわたるテーマを取りあげる『発掘アジアドキュメンタリー』(NHK BS1)。3月27日(月)23時から、「代理母ビジネスを追う~インド~」(※)を放送する。

同番組を制作するのは、アジア出身のディレクター、プロデューサーたち。毎年夏にシンガポールで開催される国際企画提案会議、“アジアン・ピッチ”で選ばれた作品を同枠で紹介している。

今回の舞台は、代理母ビジネスが拡大を続けるインド。夫と4人の子どもを持つウィムレシュ・デビ(25)さんは、苦しい家計を助けるため、代理母出産をすることにした。成功報酬は50万円ほど。双子を妊娠するが、なかなか取り交わされない契約や、たびたび起きる体の変調に不安を覚えるようになる。子どもに問題があると、受け取りを拒否されることもあるからだ。インドで初めて代理母による出産があったのは1994年。ひとりの女性の代理母出産を通して、その危うさと倫理的な課題を浮き彫りにする。

※2013年12月に初回放送された作品

PICK UP