7キロの猫さんの飼い主は…養老孟司センセイ!

解剖学者にしてエッセイスト、文明評論に忙しい養老孟司と愛猫が、3月26日(日)23時からEテレで放送される『ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。』に出演。

同番組は、書下ろしのエッセイ・小説などを作家たちに依頼し、自由気ままな猫の姿と、彼ら彼女らを愛し同時に翻弄される(?)作家たちの生活を映像化。空前の猫ブームともいえる今だからこそ、微笑ましくも愛おしい、猫と作家の物語を届ける。

養老とスコティッシュフォールドの「まる」(13歳オス)が暮らすのは鎌倉。7キロの巨体で、特技は床におしりをつけた通称“どすこい座り”。そんなまるの仕事は“何もしないこと”だという。鎌倉の自然の中、流れてゆく日々、養老とまるの日常を見つめる。

PICK UP