サンドウィッチマン&吉本実憂、東北の未来を担う塾生にエール

公開:

3月25日(土)14時から、『東北発☆未来塾』の「“卒業”スペシャル」がEテレで放送される。同番組は、東日本大震災をうけて、「東北、ひいては日本の未来を担う人材を育てたい」という思いで、2012年3月11日から始まり、東北の若者たちがさまざまな業界で活躍する講師から“未来を創るチカラ”を学んできた。

これまでの5年間、各分野の66人のプロフェッショナルが「講師」となって、復興へのノウハウやスピリッツを伝授してきた。大学生を中心にした“塾生”は434人を超えている(2017年2月時点)。

そこで大震災発生から6年となる3月の特番として、スタジオにMCのサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)とナレーション担当の吉本実憂の3人が集まり、「これまでの塾生の思い出のシーン」などを見ながら「これまでの復興」を振り返る。さらに、3月の定時枠で放送した“その後の塾生”を紹介しながら「これからの復興」を議論していく。

PICK UP