タラレバ娘の嘆きとトキメキをもう一度!Blu-ray&DVD BOX発売決定

吉高由里子主演で人気コミックスを実写ドラマ化した『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。3月22日の最終回オンエア直後に、Blu-ray&DVD BOXが8月2日に発売されることが発表された。

原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。

放送中には、ネット上で「他人事じゃない!!」「あと3年で私もタラレバ娘に……」「このままだと私もそうなっちゃう!!」とタラレバ娘になることを危惧する女性が続出。2020年の東京オリンピックまで残り3年ということもあり、「3年後には結婚する!」「オリンピックの時には自分の子ども観戦する!!」など、3年後の自身の未来と重ね合わせる女性のつぶやきが話題を集めていた。

【商品概要】
・Blu-ray BOX
枚数:6枚組(本編Disc5枚+特典Disc1枚)
価格:¥22,000+税 VPXX-71519
本編約510分+特典映像

・DVD-BOX
枚数:6枚組(本編Disc5枚+特典Disc1枚)
価格:¥17,200+税 VPBX-14597
本編約510分+特典映像