男子フィギュアスケートの新星・宇野昌磨、挑戦の日々に密着

3月18日の『アスリートの魂』(NHK BS1、毎週金曜24:00~/総合、毎週日曜24:10~)は、日本男子フィギュア界の新星・宇野昌磨選手に密着。「いつか頂を越えたい フィギュアスケート・宇野昌磨」と題して放送する。

一見すると無邪気な19歳だが、ひとたびリンクに立つと表情は一変。するどい眼差しで勝利への執念をたぎらせる……。159センチと小柄ながら、豊かな表現力と精度の高いジャンプが魅力の宇野。今季(前半)出場したすべての大会で表彰台に上がり、ピョンチャン五輪のメダル候補として注目が高まっている。

一番の武器は高得点が期待できる「4回転フリップ」。世界で初めて成功させた大技で、4回転新時代ともいわれる激戦に挑む。宇野に立ちはだかる大きな壁は、ソチ五輪金メダリスト“羽生結弦”の存在。背中を追いかける立場から、超えていく存在へ……。五輪を占うプレシーズンの今季、躍進を続ける19歳、宇野昌磨選手の挑戦の日々を追う。