コロッケ、ものまね四天王“不仲説”の実情を告白

コロッケが、3月17日(金)放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系列、毎週金曜21:55~)にゲスト出演。ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場する。

3軒目のゲストとして登場するモノマネ界の重鎮・コロッケ。ダウンタウンとは番組での共演はあるものの、ひざをつき合わせて飲むのは初めて。

冒頭から「このメンバーで飲めるのはうれしい」と上機嫌なコロッケは、これまでテレビでやったことのない「アントニオ猪木の下ネタ」を披露し、一同を喜ばせる。さらに、モノマネレパートリーが300種類以上もあるというコロッケに対し、松本がレパートリーにない浜田のモノマネをリクエスト。コロッケによる浜田のモノマネが初披露される。

また、コロッケは「飲んでいる時にしかやらない」と語った、「“とんぼ”を歌っている時に、ライブ会場内で友だちを見つけた時の長渕剛」などのモノマネを惜しげもなく披露していく。さらに、不仲説がささやかれる「ものまね四天王」(清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一、コロッケ)の実情など、モノマネ業界の内情が明かされる。

そのほか、野村周平と渡辺直美がゲスト出演する。