ディーン・フジオカ、初の中国語詞楽曲が『テレビで中国語』テーマ曲に

ドラマやCM、音楽活動などマルチな活躍で人気のディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)が、4月4日(火)から放送開始の『テレビで中国語』(NHK Eテレ、23時25分~)のテーマ曲を担当することがわかった。

昨年配信限定でリリースした「History Maker」がスマッシュヒットを果たし、今年アーティストとしての活躍も期待されるディーン。今回決定したテーマ曲は、昨年リリースされたアルバム「Cycle」に収録されている「Midnight Messenger」が全編中国語の歌詞となり新録されたもので、タイトルは中国語で「午夜天使的翅膀」となる。

昨年末には初の年末ライブをパシフィコ横浜国立大ホール、大阪城ホールにて行い、さらに日本だけでなく、アジア各国で活躍の場を広げる彼だが、全編中国語歌詞はこれが初めてで、昨年末のラジオ出演時に「Midnight Messenger」の中国語バージョンの存在を明かしたところレコード会社への問合せが殺到したという。春から放送の同番組で、楽曲をチェックしてみては。

PICK UP