柳楽優弥、二階堂ふみ&綾野剛と三角関係に『フランケンシュタインの恋』

俳優の柳楽優弥が、綾野剛が主演を務める4月クールの連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)に出演することが決定。二階堂ふみ演じる津軽継実に恋をする心優しき男・稲庭聖哉を演じることがわかった。

全世界が知る、恐怖とサスペンスホラーの原点“フランケンシュタイン”をテーマに、オリジナルストーリーが展開される同ドラマ。100年前のある事件をきっかけに、人間に近い形をしながらも、確実に人間じゃない風貌を持つ一方で、その心はむしろ人間よりも心優しい怪物(綾野)が生み出された。森の奥でひっそりと生活し、無理なこととわかっていながらも、「人間」として暮らせる日を夢見ている彼は、ある出来事をきっかけに人間と出会い、やがて津軽継実(二階堂)との恋に落ちていく。しかし、怪物には人間とは“ふれあえない”ある秘密があった……。

柳楽が演じるのは、津軽と同じ大学の研究室に所属する大学院生。しかし、津軽のことが好きで、怪物とは三角関係になってしまうという役どころ。出演を受け、柳楽は「綾野剛さんや、尊敬する大先輩方をはじめとするキャストのみなさんと撮影期間をともに過ごせると思うと、嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜びを明かし、「可愛らしくユーモア満載でありながら、人間の本質も鋭くついた今作の世界観を、精一杯楽しみたいと思います」と意気込んだ。

また、柳楽の起用について、河野英裕プロデューサーは「柳楽さんのお芝居は、優しくて怖くて、可愛くて憎たらしくて、悲しくて可笑しくて、一言でなんか到底説明できない役者さん。柳楽さんの作品を見るたびに、すごいなすごいな、としか言葉が出てきませんでした」と語り、「今回、まさかご出演していただけるなんて思ってもいませんでした。最高です」と喜びを爆発。「綾野剛さん、二階堂ふみさん、柳楽優弥さん、この3人で三角関係のラブストーリーなんて、撮影はまだ始まっていませんが、想像しただけでゾクゾクします。早くみなさんに見てもらいたいです」とメッセージを送った。

PICK UP