どんな顔か再現可能?生命の暗号ゲノムの研究最前線

公開: 更新:

2月23日の『スーパープレゼンテーション<吹き替え版>』(Eテレ、毎週木曜23:00)は、「ゲノム研究最前線」と題し、イタリア出身のリッカルド・サバティーニが登場。

細胞におさめられている遺伝情報“ゲノム”。ヒトのゲノムは30億文字分ものビッグデータからなると語るサバティーニ。TEDのステージ上に、ヒトのゲノムが印刷された26万ページを超える書物を持ち込みその膨大な量を披露する。

さらに、ゲノムのデータさえあれば、持ち主の顔や体格を再現できるのか、ということを検証してみせる。果たしてその結果は?

PICK UP