「ナムプリックパオって何?」謎の調味料に視聴者困惑『MOCO'Sキッチン』

日本テレビ系『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。2月20日(月)の放送回では、「定番のタイ料理のレシピ」が紹介された。

今回は、「インターンシップで妹がタイに行ってしまうため、日本でもタイ料理を食べさせてあげたい」という“料理好きの女子大大生”のリクエストに応えて、調理を開始。

まずは、包丁を入れてからカットした鶏もも肉を、沸騰したチキンコンソメスープに入れる。そこに、じゃがいも、ふくろたけ、紫玉ねぎを加えて煮込む。さらに、小口切りにしたレモングラス、2,3等分に切ったバイマックルー(こぶみかんの葉)を入れる。ここで、もこみちが「今回はこんな可愛らしい唐辛子があったので、これを入れます」と小ぶりの赤唐辛子を丸ごと投入。そして、塩、コショウ、砂糖、ナンプラー、ナムプリックパオ(干しエビやにんにく、唐辛子などを油で炒めたタイの調味料)、カットしたライムを足して、12、3分煮込む。最後に、刻んだパクチーを加えて、皿に盛り付けたら「もこみち流 鶏肉のトムヤムスープ」の完成。

実食したもこみちは「定番なんだけれどもやみつきのスープです。鶏肉の旨みと辛味もあるんですけど、(ライムの)酸味も加わっているので絶妙なバランスです。ぜひ、作ってみてください」と大満足な様子。放送終了後には、ネット上で「スープすごく美味しそう」「トムヤムガイ作っとる、旨そう」とレシピを絶賛する声が続出した。一方で、耳馴染みのない調味料“ナムプリックパオ”の登場に、「ナムプリックパオなんていう変な味噌みたいなの何処に売っとんのじゃぁ!」「ナムプリックパオって何なんだ?」「そんな調味料一般家庭にはないだろう……」「ぜひ作れないです」と困惑する視聴者のコメントも多く見受けられた。

PICK UP