ベッキー、休養前と休養後で“メイク”に変化

公開:

タレントのベッキーが、2月18日放送のトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ・毎週土曜14:24~)にメイク担当と共にゲスト出演。プライベートでも親交のある番組MCのナインティナイン岡村隆史と“ゲス不倫”騒動後初めて、約1年半ぶりに再会した。

この番組は、某テレビ局近くにある田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が経営するダイニングバーの常連客に岡村が扮し、そこにやってきた有名人に質問していくトークバラエティ。今回、収録前の顔合わせも一切なく、本番収録で再開を果たすことになった。

ベッキーが店にやってくると、さっそく岡村は「ちょうど良かった! 亮も心機一転で店を始めてん!」と切り出し、冒頭から先日Twitterに“誤爆”し謝罪に追い込まれた亮と、LINEが“流出”してしまったベッキーをイジって岡村らしく歓迎。また、亮が「今日聞いたらアカンこととかある? もう大丈夫?」と心配すると、ベッキーは「大丈夫です!」と即答。休養中には岡村とメールでやり取りしていたことを明かし、「オカムーは優しい。あの時は、送られてくるメールが生きがいだった」と感謝の思いを伝える。一方の岡村は、約半年の休養期間中に淡路島で過ごしていた経験から、あるアドバイスを送っていたことが明かされ、その内容にベッキーは困惑したと告白する。

復帰した現在は「一日一日がうれしい! 寝不足も幸せ!」と笑顔で話すベッキー。すると岡村は「俺も最初はそうだった」と自身を振り返り、「仕事が増えてくると“休みたいな!”と思うようになるかもしれないけど、仕事ができる喜びをどこかで覚えておかないとアカンで!」と、休養を経験した先輩としてエールを送った。そんな中、岡村はベッキーの今後の恋愛が気になる様子を見せる。するとベッキーが、岡村と仲良くなったきっかけは上戸彩にあると言い「オカムーと私をくっつけようとした」と衝撃の事実を告白。さらに「周りからよく岡村さんを薦められる」と明かし「“応援される恋愛”ってこれだったのか」と発言。ベッキーと岡村の距離は……。

そのほか、ベッキーが席を外した際、メイク担当の女性に休養前後の変化を質問。すると「メイクのこだわりがなくなった!」と明かす。以前はマスカラやアイラインでも黒を使わなかったそうだが、休養後は「いろんな自分を見てみたい!」と、しばりを無くしたのだという。

ベッキーが店を後にすると、「元気そうで良かった!」と安心した様子を見せた岡村。一方、収録を終えたベッキーは、「あっという間すぎて、仕事って思わなくてはいけないのに、仕事じゃないみたいな感じでした。ただただ楽しかったです!」とコメント。さらに、「岡村さんのお休みの理由と、私のお休みの理由は全然違いますけど、お休み経験者としてちょっと共通する部分があったので、そういう部分は面白かったです」と振り返った。

PICK UP