左江内に命の危機!? 女性社員と密着

女優の本田翼が、堤真一が主演を務める連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)2月11日放送の第5話にゲスト出演。堤演じる左江内を誘惑する女性・藤崎を演じる。

原作は、藤子・F・不二雄による大人ヒーロー物語「中年スーパーマン左江内氏」。福田雄一が監督を務めるドラマでは、平凡な妻子あるサラリーマンで中間管理職の主人公・左江内が、謎の老人(笹野高史)からスーパースーツをむりやり譲り受けたことによって、しぶしぶ世界の平和を守ることになる姿が描かれる。鬼嫁・円子(小泉今日子)と、娘・はね子(島崎遥香)、息子・もや夫(横山歩)に翻弄されながらも、世界平和のために奔走する左江内の姿は必見だ。

第5話で、左江内は簑島(高橋克実)に相談を持ちかけられる。簑島は、総務課の藤崎という女性社員との関係で悩んでいた。藤崎から食事に誘われた簑島は、彼女と居酒屋で飲むことに。酔っ払った簑島がふと目を覚ますと、そこはホテル。そして「また連れて行ってくださいね」と書かれた藤崎からの置き手紙が残されていた。穏便に済ませたい簑島は、藤崎を説得してほしいと左江内に頼む。その晩、左江内は円子と不倫の話題に。もし左江内が不倫したら「リアルに殺す」と言い出す円子。その言葉を聞いた左江内は、背筋を凍らせるのだった。

その後、左江内は藤崎を誘って飲みに行くことに。藤崎が「簑島のことが好きだった」と打ち明けると、左江内が彼女を慰めながら、2人の酒はどんどん進んでいく。そして、左江内がふと目を覚ますと、そこはホテル。「今夜は慰めてくれてありがとうございました」と書かれた藤崎からの置き手紙が。しかし、左江内にはまったく記憶がない。「もしかしたら、不倫してしまったかも!?」とビビる左江内。円子にバレたら、タダでは済まない。左江内が藤崎に、ホテルで何があったのかを聞こうと、再び藤崎を誘って飲みに行く。そこで左江内は、意外なことを聞かされ……。

PICK UP