群馬愛が炸裂!間宮祥太朗主演で『お前はまだグンマを知らない』実写化決定

間宮祥太朗主演で、人気コミックスを実写ドラマ化した『お前はまだグンマを知らない』が、3月6日(月)より、4週連続で日本テレビにて放送されることが決定。さらに、映画化されることが発表された。

原作は、「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、独特のいじられ方でネット民を中心に他県には無い個性を確立している群馬県を舞台にした同名コミックス(原作:井田ヒロト/ 新潮社)。2014年の発売以来、“県民あるあるネタ”と強すぎる地元愛が反響を呼び、累計発行部数50万部を突破する人気作だ。

チバから謎に満ちた地・グンマに引っ越してくる少し弱気な高校2年のチェリーボーイ・神月紀を演じるのは、『山田くんと7人の魔女』や『ニーチェ先生』に出演する間宮。撮影を前に、「原作と脚本がとても面白く、楽しい撮影になることを確信しています」と語り、「敢えて言う必要もないことかも知れませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマのことを知らないので、そのままの気持ちでグンマのことを少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」と意気込んだ。

また、「圧倒的北関東三県のせめぎ合い、そして圧倒的な郷土愛。グンマに限らず、今一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます。よろしくお願いいたします」と視聴者に向けてメッセージを送った。

今回のドラマ化を受け、原作者の井田も「ドラマ、楽しみです。これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたら嬉しいです!」と期待を寄せた。