憧れのエコライフ、ベニシアさんの冬『猫のしっぽ カエルの手』

豊かな自然に囲まれた京都・大原で手作り暮らしを楽しむ、イギリス貴族出身のベニシア・スタンリー・スミスさんのエコライフスタイルを紹介する『猫のしっぽ カエルの手』(Eテレ、毎週日曜18:00~)。そのスペシャル『猫のしっぽ カエルの手 2017 ~冬 京都・大原 ベニシアの手づくり暮らし~』が、2月5日(日)15時からEテレで放送される。

今回のスペシャルは、この地に移り住んで20年目を迎えた冬の暮らしぶりを紹介。日ごとに寒くなるこの季節も、ベニシアさんは外に出て庭仕事にいそしむ。春に向けてチューリップの球根を鉢に植え、咲き終えたマジョラムの手入れをする。また、冬のある日、800年にわたって和歌の伝統を守り継いでいる京都の冷泉家を訪ね、和歌の心の一端に触れるとともに、平安貴族が興じた遊び、貝合わせにも挑戦する。後半は、長年ベニシアさんの庭作りに関わってきた友人が暮らす滋賀県大津市に出かける。友人一家はベニシアさんの影響で古民家に住み始めたというが、家をリフォームし、快適な古民家生活を楽しんでいる。さらに友人の紹介で、若い鍛冶職人たちの工房も訪ね アート感覚あふれる作品に出会う。

PICK UP