ロッテリアの衝撃バーガーが続々!ランキング形式で紹介

公開:

タカアンドトシがレギュラー出演する人気バラエティー『採用!フリップNEWS』(中京テレビ・日本テレビ、中京地区・毎週火曜23:59~、関東地区・毎週木曜25:59~)。12月6日の放送回が、中京テレビの見逃し配信サービス「Chuun」で配信された。

同番組は、芸人たちが取材してきた“いま世の中に伝えたいニュース”をフリップだけで紹介するバラエティー。全てのプレゼンが終わった後、プロデューサーのトシと、ゲストの女性デスクが最も良かったネタを採用。最後に、報道番組『フリップNEWS』のひとネタとして、中京テレビの稲村紗綾アナウンサーが読み上げる。今回のゲストは、ロバート・馬場裕之、ジャングルポケット・斉藤慎二、女性デスクは話題のモデル・泉里香

タカがプレゼンしたのは「実在したロッテリアの攻めすぎバーガーベスト3」。商品開発部の黒岩さんのコメントとともに、本当に販売されていた斬新なハンバーガーをランキング形式で紹介していく。

まずは、黒岩さんが「この組み合わせが話題になるぞ」と息巻いた、第2位「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」を取り上げる。タカは「驚くべきはその食べ方。なんとスープにつけて食べるんです。食べにくいから失敗したかと思いきや、大ヒットしたんですね」と販売当時を振り返る。

続いて、タカが「3位いっちゃいますよ!」とマイペースに進行すると、トシは「なんでだよ! ちょっと(順位が)下げられても困るだろ」とツッコミを入れる。お構いなくタカは「ワンコインブームに乗った商品がこちら、焼きおにぎりセット」と力強く紹介するも、共演者たちは「もうバーガーじゃないじゃん」と困惑。タカが「キャッチコピーは、“おにぎりはじめました。”で、セットメニューはおにぎり2つと、サラダと味噌汁、ドリンク。しかし、ハンバーガー屋さんに来たのにおにぎりというのが受け入れられなかった」と当時の反響を明かすと、スタジオは笑いに包まれた。

そして、タカが「いよいよ1位を発表する前に、1.5位!」と切り出し、エビカツが5段積まれた「エビツリーバーガー」を紹介。爆発的ヒットとなった理由を「持って帰って、エビカツを別の料理に使う人が多かったそうです」と語った。その後、1位の「エビなしバーガー」を発表すると、周囲からは「嘘だろ!」「せめて何かを挟まないと」など、あまりにも突飛なバーガーの存在に大盛り上がりだった。

このほか、斉藤が「お笑い芸人に例えて楽しむ競馬」、馬場が「野菜を切るとこんな表情が!好き嫌いを無くそう!」をプレゼンした。

PICK UP