THE COLLECTORSが「リンダリンダ」「恋するフォーチュンクッキー」をカバー

今年デビュー30周年を迎えるロックバンドTHE COLLECTORSが、1月23日放送の『The Covers』(BSプレミアム、毎週月曜23時15分)に初登場する。同番組は、ジャンルや世代を超えたアーティストたちが影響を受けた曲や思い出深い曲を魅力的なアレンジでカバーを披露するというもの。リリー・フランキー仲里依紗がMCを務める。

3月1日(水)に日本武道館公演を控えているTHE COLLECTORS。多くのミュージシャンや音楽ファンから熱い支持を集めているのはさることながら、MCのリリーも“人生のBGMの半分は、THE COLLECTORS”というくらい彼らの大ファンだという。そんな彼らは、1987年にデビューしたTHE BLUE HEARTSと同期のバンドだ。

ボーカルの加藤ひさしは、「THE BLUE HEARTSは同期の中で一番のスターだった」と語り、「リンダリンダ」をカバー曲に……。「一人称を“僕”と歌うのを聞いてキュンときた。そこからロックが変わった気がする」と明かす。そして、もう一曲は、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」。これについて加藤は、「今までに、これだけ老若男女すべてが踊れるダンスナンバーは無かった。これぞモッズの原点!」と大絶賛。日本ロックの名曲と、平成のアイドルの名曲をTHE COLLECTOERSならではのバンドサウンドで披露する。

トークでは、結成にまつわる仰天エピソードや30周年を迎える今の心境、AKB48の“推しメン”まで、他では聞けない話で盛り上がる。