佐藤仁美&足立梨花が新コンビ!郁恵・井森の魂を受け継ぐ料理番組が10年ぶり誕生

榊原郁恵井森美幸がコンビを組み、フジテレビで放送された伝説の料理番組『郁恵・井森のお料理BAN!BAN!』(1995年10月~2001年3月)と『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』(2001年4月~2007年3月)の魂を受け継ぐ番組『仁美&足立のニッポン食べ尽くし!』が、同局で1月14日(土)14時より放送。

女優の佐藤仁美とタレントの足立梨花がコンビを組み、10年ぶりに誕生するこの番組。料理コーナー「仁美&足立のRAKU×RAKUキッチン!」では、「ご飯にもお酒のおつまみにも合う、簡単お手軽料理!」をテーマに、リハーサル一切なしで料理に挑戦。佐藤が驚きの包丁さばき、足立がフライパンあおりを披露した。収録を終えた佐藤は「私の“セクシーコショウ”も見せられましたし。定番化できたらと!」と語り、足立は「人前で料理することがあまりないので緊張しちゃって思い通りにいきませんでした。仁美先輩もさすがの腕前でした。コショウの入れ方、定番化しましょうよ!」とコメント。

そして「食べ尽くしブロック」では、“日本中の名物料理を食べ尽くす”ことをテーマに、それらの料理に合うお酒を堪能しながら、旅をとことん満喫。仁美と足立は新潟に到着して早々、朝から日本酒を愉しみ早くもホロ酔い状態に。新鮮なカニや寒ブリ、のどぐろ、フルーツに至るまで、なんでもそろう夢の市場に2人は大興奮する。

さらに新潟のソウルフードに舌鼓を打ち、地元の最高級牛を超絶景で食べるフレンチ鉄板料理に大感激。足立は「朝から夜まで食べて、食べて、食べまくって、ここまで食べて飲んでのロケめったにないので、すごく楽しかったです」とコメント。この食べ尽くしブロックには、ますだおかだの岡田圭右と、上田まりえもゲスト出演。岡田は「2人の空気感がとてもナチュラルでした」と新コンビの印象を語っている。

2人の大先輩から番組の流れを受け継ぐことについて、佐藤は「番組を見ていたので、今日、『RAKU×RAKUキッチン!』をやって、“ふぁー”ってなりました(高揚しました)。なんか出ちゃいそうでした(笑)」と語り、足立は「私は見たことありませんでしたが、周りの反応を見て、すごい伝説的な番組だと知りました。そのような番組を受け継ぐのが私でいいのかと……」と緊張した様子。佐藤は「でも、郁恵さんと井森さんみたいに楽しくできたよね」と撮影を振り返っている。