『TEPPEN 2017』ピアノ決勝大会で実力者6人が激突

公開: 更新:

芸能人が自らの特技を披露し、その分野の「ナンバーワン」を決定する芸能界特技王決定戦『TEPPEN』の第14弾が、フジテレビ系列で1月13日(金)21時から放送される。

大好評の「ピアノ対決」は、秋の準決勝を突破した実力者6名による決勝大会が行われる。過去に優勝経験のある、音楽芸人のこまつ、元AKB48の松井咲子は“王者の意地”を見せることができるのか? 初のTEPPENを目指すタレントの岡副麻希、元なでしこJAPANの永里亜紗乃、新勢力として登場する“自称”メロンアイドルの山口めろん、実力派の村上奈菜によるガチンコ対決が繰り広げられる。

大注目の「書道対決」では、中山秀征、伊藤かずえ、哀川翔の実力派に加え、その見た目とは裏腹に、実はかなりの腕前を持つ、ぺこ、ゆりやんレトリィバァが初参戦する。

そして今回、新競技として番組オリジナルの「ダーツ対決」を実施。ダーツのルールを知らなくても楽しめる特別ルールで熾烈な戦いが繰り広げられる。記念すべき第1回大会には、河合雪之丞、立川志らく、インパルスの堤下敦、広島東洋カープの野村祐輔、FISHBOY、ユージが参戦する。

PICK UP