松本人志、会見欠席の浜田雅功に言いたい放題『絶対に笑ってはいけない』

恒例の年越しスペシャル番組として、12月31日(土)に6時間にわたって放送される『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(日本テレビ系、18:30~)の記者会見が7日に都内で行われ、ダウンタウンの松本人志、月亭方正ココリコの遠藤章造と田中直樹が出席。参加予定だった浜田雅功は、声帯炎のため急遽欠席となった。

『絶対に笑ってはいけない』シリーズは、大晦日に放送されたものとしては11回目を数える恒例企画で、今年のテーマは「科学博士」に決定。5人が新人科学研究員として、様々な研修を行う。科学研究所という設定で起こり得る、数々の訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、5人の前に“絶対に笑ってはいけない”数々のトラップが待ち受ける。さらに、“笑ってはいけない”に加え、“驚いてはいけない”ブロックを設け、バラエティーに富んだ笑いが展開される。

収録を終えて、松本が「無事と言っていいのかわからないけど、やることはやりました」と語ると、方正が「1人(浜田)いないですからね。後遺症だと思うんですよ。ロケの時は元気だったんですけど、収録が進むに連れてどんどん元気が無くなってました」とコメント。また、方正自身は昨年に続き痛み止めを服用して撮影に臨んだそうで、「西洋医学だけでなく、東洋医学の方も取り入れて、漢方も飲んだけど全然関係なかった」とロケの過酷さを振り返った。

今回のゲストには、1月ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』から松坂桃李と住田萌乃も登場。遠藤が「子役の子(住田)はすごかった。結構長いセリフなのに全部頭に入れていた」と感心していると、方正は「桃李くんを初めて見たんですけど、本当にきれいな男の子だなって。手とかもすっごくきれいでした」と印象を明かし、全員から「そっちなの!?」とツッコミを受けていた。

そんな中、番組ではお馴染みとなりつつある浜田の女装について、松本は「今日は欠席なので、どんな格好をしているのかはシークレットになってしまいました(笑) とはいえ、いつも思うんですけど、本当にやりたくないなら断ると思うんですよね。学生時代からそういうところは見え隠れしてました」と語ると、遠藤が「今年も本当に足がきれいだなと思いました」と感想を。すると、松本が「それは9月頃から美容クリームとかを塗ってるんでしょうね。女性用の服なので寒いと思うんですけど、よく耐えてるなーと。我々には無理なんですけど、やっぱり気持ちが高揚してるんですかね、美しい自分に」など、本人がいないのをいいことに言いたい放題だった。

そして、田中が「例年に比べて役者の方も多く登場していると思うんですね。なので、セリフや動きを完璧に入れてこられているので、クオリティは高いものになっているのもみどころです」と注目ポイントを紹介した。