橋本マナミが大胆告白「○回ほど愛人の経験が…」

橋本マナミが、12月3日放送のバラエティ番組『ますだおかだのオモログ』(カンテレ、毎週土曜10:00~)にゲスト出演。初の大阪ロケに挑戦する。

番組では、ますだおかだ(増田英彦、岡田圭右)が、知る人ぞ知る関西のおもろ~い珍スポットや、面白い人物を紹介。今回、橋本を連れて、大阪でも人情味あふれるディープな街として知られる十三エリアを訪れる。

一行が商店街を歩いていると、橋本がますだおかだの2人に悩みを相談。「私、“愛人キャラ”なので、純粋に付き合いたいと思ってくれる人がいない……」と自身のイメージに対する悩みを漏らす。しかし、増田からの「セクシーなセリフを言って」というムチャぶりにもノリノリで応える橋本の姿に、岡田からは「そんなんするから結婚できないんですよ(笑)」とすかさず鋭いツッコミが入る。さらに、岡田からの「実際に愛人の経験があるわけじゃないでしょ?」との質問に、「2回ほど愛人の経験が……」と衝撃発言も飛び出す。

そして一行は、商店街の中にある目的の老舗和菓子店に到着。連日行列ができるという名物のみたらし団子を食べ、橋本も「ん~!やわらかい」と絶賛。さらに、このお店のもう1つの名物である“高速包装技術”を見せてもらうことになり、ベテランスタッフによる驚異の包装スピードを目にし、一同唖然。そこで、どれほど早いか比較するため、橋本がこの包装技術に挑戦することに。

さらに3人は、驚きの受賞歴を持つという“下町のゴッホ”に会うためにとある居酒屋へ。店内には数々の絵画が飾られており、すべてこのお店の大将が手がけたという。もともとは油絵を描いていた大将だが、お店との両立が厳しく、短時間で描くことができる“パステル画”へ転向。さらに、絵の具や筆を使わずに、一般家庭にある“あるもの”を使った面白アートも描いているという。そこで、数々のグラビアで活躍する橋本がモデルとなり、その場で絵を描いてもらうことになる。

ロケ終わりに恒例のますおかへのダメ出しを求められると、橋本は「(増田さんは)興奮しすぎ!」と、ある面白スポットでの増田の“はしゃぎぶり”を一喝。さらに、「(岡田さんは)すごい良いMCで引っ張ってくれました。ただ笛がうるさいです(笑)」と、初の大阪ロケを笑顔で振り返った。