あの野口英世と元日ハム稲葉篤紀の意外な共通点とは?

公開:

11月29日の『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(Eテレ、毎週火曜22時~)は、「野口英世 知られざる素顔~愛されキャラになるヒント~」と題して放送。

“野口英世”は、梅毒や黄熱病の研究に取り組み、数々の成果を残した医学者。これまでに出版された伝記は数知れず。1000円札の肖像にもなっている日本人なら誰もが知る偉人の代名詞ともいう人物だ。

しかし野口には意外な素顔があった。それは浪費癖。せっかく手に入れたアメリカへの渡航資金も一晩で散財してしまうほどのひどさ。しかし、そんな野口を周りの人たちは支え続ける。ピンチに陥ると、必ず誰かが救いの手を差し伸べるのだ……。

なぜここまで愛されるのか。野口が書いた手紙の中には「愛されキャラになるためのヒント」が隠されていた。球界屈指の愛されキャラで元日本ハムファイターズ野手の稲葉篤紀をゲストに迎え、その知恵を読みとく。

PICK UP