盲導犬と視覚障害者の転落事故、悲劇はなぜ増加傾向に?

11月28日(月)の『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月~木曜20:00)は、「ホーム転落事故を繰り返さないために」を放送。

今年8月、東京メトロ・銀座線の青山一丁目駅で盲導犬を連れた視覚障害のある男性がホームから転落し、電車に接触して亡くなった。さらに10月、大阪の近鉄・河内国分駅でも同じような悲劇が繰り返された。

実は転落・接触事故は統計をとり始めた2009年以降増加傾向にあり、視覚障害者が亡くなるケースは毎年起こっている。なぜ、痛ましい事故は繰り返されるのか、どうすれば防ぐことができるのか。

スタジオには、駅のホームを再現。実際に転落した経験のある視覚障害者を招き、当時の状況から、転落してしまう原因を掘り下げ、その上で、転落を防ぐ手立てを考えていく。

PICK UP