新人女子アナ、先輩アナに「31歳なのに大人げない」と口撃

読売テレビの新人アナウンサー・黒木千晶に密着する番組『やる気!本気!チアキ!ytvPR隊長 黒木千晶でございます』の第7回が、25日より無料動画配信サービス「ytv MyDo!」にて配信スタートした。

今回は、神奈川出身の黒木アナが「関西人ならできて当たり前! リアクション」と題して、リアクション芸を学ぶことに。そこで、まずは入社8年目の先輩、山本隆弥アナが侍姿に扮して「リアクション力抜き打ちテスト」を実行する。何も知らされていない黒木アナが和室の扉を開けると、山本アナが「父の仇ー!」と斬りかかってくる。これに、黒木アナは「うう、ブシャー。痛いよぉ」と倒れ込むも、山本アナは「甘い甘い、なにそれ」とバッサリ。しかし、黒木アナは「なにそれはコッチのセリフですよ!」と納得がいかない様子。

そこで、山本アナが「死ぬ間際のセリフを用意しておけ!」「いついかなるときでもできるように!」という2つのポイントを伝授。早速、黒木アナが斬りかかると、山本アナはふらつきながら「これがお前らのやり方かー!」と倒れ込む。そのあまりにも熱のこもった演技に若干引き気味の黒木アナだったが、ポイントを踏まえて再挑戦することに。斬られて倒れ込みながら、「31歳なのに大人げない……」と先輩アナに口撃するなど、見事なリアクション芸を見せた。

その後、別のスタジオでも同様のサプライズが仕掛けられたが、油断していた黒木アナは「ブシャ……えっと……後輩を斬るなんて……」とイマイチなリアクション。これには、「油断大敵! まだまだ精進しいや~」とツッコまれていた。